大人の音楽堂

大人の音楽堂 ~ういろう、ひねってみました~
毎週土曜日 夕方5:00~5:30

1970年代の音楽番組みたい…アーカイブス的洋楽中心音楽番組

伝説?のロック番組「金夜はロック座」「ジャンキーストリート」から10数年、三度復活!
黒船来航から約170年、ロック誕生65年。
山口放送の膨大な歴史的ライブラリーから山根由紀夫がリアルタイムで観た、聴いた、演奏してきた体験を生かし、制作者側の観点から選曲していきます。
型のエエ(・・)のを伝えていければ…と思います!!

ブログ

カバー集3

2024年04月15日

予告と少々変更になりましたが、なかなか渋い有名曲が並びました。ミュージシャンならやはり自分が影響を受けた曲を演奏し可能ならきちんと録音したいと思うわけです。大物ミュージシャンも初めは誰かの曲を練習しやがてオリジナルとなる。今回の特集にあたりいろいろ聴きましたが、やはりほとんどはオリジナルに勝ることは難しいですね。しかし、センスの良い「そう来たか…」そんなのもあります。
 
カバーはたまに聴くのがいいですね。飽きてしまうんです。自分でもバンドやってて感じるんですが、あまりにも何度も弾いていたら少々飽きてくるのは事実です。たまに気に入ったカバー曲を聴いたり弾いたりがいいのかもしれない。などと言っていますが、やはり名曲は楽曲そのものが聴く人にインパクトを与えるわけで、曲の「力」を感じることは事実です。
 
今回急遽オンエアになったEAGLESのカバー。カントリー・シンガー中心のカバーアルバム「Song Of The Eagles」から2曲「Take It Easy」「Desperade」。お馴染みの曲です。このアルバムは初期のイーグルスが持っていたカントリーテイストを出す…そんなテーマでカントリー・シンガーが集められたと考えられる、とても音のいい出来になっています。気になる方は探してみてください。オリジナルもいいですがドライブのBGMにピッタリでしょう。
 
そして「リー・リトナー」「マキシ・プリースト」のボブ・マーリーのカバーも素晴らしい。このアルバムは福岡のショットバーで飲んでいた時に店でかかっていて店のマスターに教えてもらい次の日にポチりました。フュージョンの大物がこんなにおしゃれなアレンジでアルバム制作…かっこよすぎ。
 
そして我らがオールマンブラザーズバンドの「LAYLA」。ライブでのアンコールのアンコール。大サービスです。面白い。
 
次回はエルトン・ジョンの名曲カバー集です。お楽しみに。
 
今回オンエア
I SHOT THE SHERIFF/MAXI PRIEST AND LEE RITENOUR
TAKE IT EASY/TRAVIS TRITT
DESPERADO/CLINT BLACK
LAYLA/THE ALLMAN BROTHERS BAND
THE WEIGHT/LEE ANN WOMACK

20240413.jpg


ご意見・ご感想はこちら
メール:uirou@kry.co.jp
FAX:0834-32-9000
ハガキ:〒745-8686 山口放送「大人の音楽堂」係